ベルタマザークリームに配合されている葉酸の効果について

MENU

葉酸は塗ることでお肌の引き締め効果がある

ベルタマザークリームとは、妊娠のため大きくなるお腹によって皮膚が伸ばされることにより、妊娠線の元となってしまうため、それを防ぐための妊娠線予防クリームです。妊娠線は見た目には引っ掻きキズにも似ています。

 

ベルタマザークリームは無添加で完全なオーガニックが原料のため、妊娠中でも安心してお使い頂けます。

 

ベルタマザークリームには、オーガニックの原料、美容成分やビタミンなど配合されていますが、なかでもクリームに含まれる葉酸が妊娠中のお腹に良い効果を現してくれるようです。

 

元々葉酸とは、サプリメントでよく使われる栄養成分であり、実際に妊娠中にも医師から摂取を薦められ、胎児の細胞分裂と成長を助ける効能があるサプリメントですが、飲むだけでなく葉酸をクリームに配合し妊娠中に直接皮膚に塗ることで、引き締め効果とお肌をイキイキさせる効果があるようです。

 

また葉酸には肌のトラブル全般にも効果が期待でき、細胞を元気にする効果がありますので、直接お肌に塗ることで、出産後のお腹が戻った時のお腹のしわや乾燥を防いでくれる効果も期待できるでしょう。

 

女性は妊娠と出産を経て、たくさんストレスを抱えてしまう方もいるかと思います。特に肌トラブルは憂鬱になりがちですが、予防できる方法はありますので、少しでもトラブルのない快適な妊娠生活を送りたいものです。

 

出産後も綺麗なママでいたいから、妊娠線を予防できるベルタマザークリームで綺麗な妊婦さんになりましょう。

関連ページ

配合成分であるシラノール誘導体の効果や効能について
ベルタマザークリームに配合されているシラノール誘導体の効果や効能についてご紹介しています。海外では妊娠線予防にこのシラノール誘導体が配合されているクリームやジェルが当たり前となっているようです。
配合されている成分の一つであるコエンザイムQ10の効果効能
ベルタマザークリームの配合成分であるコエンザイムQ10の効果について詳細をまとめています。妊娠線は早くから対策することが重要ですのでしっかり理解しておきたいところです。
配合成分へスぺリジンの効果効能
ベルタマザークリームはシラノール誘導体が配合されている妊娠線予防クリームとして人気を集めていますが、その他にも有用成分であるへスぺリジンが配合されています。このへスぺリジンの効果効能はどのようなものがあるのでしょうか?

ベルタマザークリーム