PRIMOとベルタマザークリームの成分を比較

MENU

妊娠線予防にどっちを使うのがおすすめ?PRIMOとベルタマザークリームの成分を比較してみた

妊婦帯をつけているあたりがムレているわけではないのに、かゆくなってきた・・・。それはただのかゆみではなく、妊娠線の兆候かもしれません!妊娠線はできてしまうと基本的には一生消えず、後からケアしておけばよかったということになりがちなので今のうちからしっかり保湿しましょう。

 

妊娠線クリーム選びは妊娠線を作らないために重要なことなので、しっかり調べてから購入して下さいね!

 

今回は、妊娠線クリームと言ったら「ベルタマザークリーム!」なんですが、トラブル肌、セルライト肌、肉割れ肌に効果的な超保湿マッサージクリーム「PRIMO」も妊娠線予防に使用できるものなので、どっちがいいのか成分などを比較してみました!

 

まずはベルタマザークリームの成分からご紹介したいと思います!

ベルタマザークリーム

 

>>ベルタマザークリーム公式ページはこちら

 

ベルタマザークリームは有名な「シラノール誘導体」を配合・さらに体に優しいオーガニック原料5種類・コエンザイムQ10・ヘスペリジン配合を贅沢に配合しています!

 

体に優しいオーガニック原料5種類

◎カニナバラ果実エキス
ローズヒップの果実より抽出天然ビタミンA、ビタミンC、ビタミンE、ビタミンPを豊富に含み、お肌にハリや潤いを与えてくれます!肌トラブルケア成分で潤いをアップさせます。
◎セイヨウサンザシ果実エキス
バラ科の植物から抽出でリフレッシュ効果により環境ダメージからお肌を守り、ハリに満ちた弾むような肌へ促してくてます!
◎セイヨウノコギリソウエキス
キク科の常緑多年草、セイヨウノコギリソウ(ヤロウ)の全草から抽出しています。リフレッシュ効果によりお肌を優しく守り、肌の引き締めのお手伝いをしてくれます。
◎タチジャコウソウ花/葉エキス
シソ科の植物でタチジャコウソウの花、葉より抽出清潔感のあるお肌に必要な収斂効果、保湿、またキメを整え肌の引き締めケアをしてくれます。
◎ローズマリー葉エキス
植物のローズマリーより抽出
リフレッシュ作用により外的ダメージからお肌を守り、透明感あるお肌を導いてくれます。妊娠時の肌トラブルに必要なハリ、保湿、産後の肌ケアにも最適です。

 

コエンザイムQ10

肌表面のエイジングケアに必要な成分で肌環境を整え、お肌へ直接塗ることで肌トラブルのケアをより高めてくれる成分です。「ハリのない肌」を「ハリのある肌」へ導き、よりお肌を活き活きさせてくれます。

 

ヘスぺリジン

柑橘系ポリフェノールの一種です。外的ダメージから植物ベールで守り、お肌本来の環境をサポートしてくれます。肌リズムをサポートし、肌本来の調子を整え、妊娠時の肌トラブルを陶器のようなツルッとした肌へ導いてくれます。

 

シラノール誘導体
・・・シラノール誘導体は海外でも妊娠ケア化粧品の有用成分として多くの妊婦さんがシラノール誘導体配合の妊娠線予防クリームを利用しています!

PRIMO(プリモ)の成分は?

PRIMO(プリモ)とベルタマザークリームの成分などを比較してみました!

 

>>PRIMO(プリモ)公式ページはこちら

 

◎アルゲエキス(超保湿成分)
アルゲエキスは、肌を引き締めてくれる効果のある成分です。アルゲという藻類から抽出することのできるエキスのことを言うのですが、その種類は約20000種もあると言われています。そんな豊富な種類を持つアルゲから抽出することのできるアルゲエキスには鉄分・カルシウム・マグネシウム・ミネラルなどの栄養素が豊富に含まれています。ビタミンAやビタミンBAなどのビタミンも含まれており、栄養素が豊富な藻類でもあります。多くの化粧品などにもアルゲエキスが配合されているのですが、とても高い保湿効果を持っており、肌にしっかりと潤いを与えることができます。さらには肌を引き締める、肌を持ち上げるといった効果のある成分でもあるので肌のハリや弾力を維持したい、取り戻したいという方にもとても効果的です。
アルゲエキスにはリフトアップ効果も期待することができますし、肌の老化を予防するためのアンチエイジングケアにもオススメです。肌のキメを整える効果があるとも言われていますから、とにかく美肌作りにはとても有効的だということがわかりますよね。
◎サガラメエキス(超保湿成分)
サガラメエキスは、乾燥肌をケアしてくれる効果のある成分です。肌の表面を覆っている角質層の水分が失われてしまうことで肌は乾燥してしまうのですが肌の表面がめくれてしまうことで白い粉をふいたような状態になってしまうんです。乾燥による肌のトラブルというのはなかなか改善が難しいものですし改善までにとても時間がかかってしまいます。普段から肌の乾燥を予防するためのスキンケアが欠かせないんです。肌をしっかりと保湿するためには、角質層への水分と油分の補給を十分に行なうということが必要です。サガラメエキスは、サガラメという藻類なのですが伊勢志摩の特産品としても知られており、伊勢神宮に奉納されています。サガラメエキスには、細胞間脂質の主成分であるセラミドの元となるフィラグリンを増やしながら肌を保湿するという効果を持っています。肌の乾燥予防や保湿にはセラミドが欠かせませんよね。サガラメエキスの効果は、とくに年齢肌による肌の乾燥が気になるという方にオススメです。
◎ガゴメエキス(超保湿成分)
ガゴメエキスは、オイリー肌の肌トラブルの対策をすることができる成分です。エイジングケアやシミ対策、シワ対策や乾燥肌の改善など、多くの肌トラブルを予防改善してくれる成分です。ガゴメエキスは、ごく少量でも優れた保湿力を発揮することができます。

 

ベルタマザークリーム

どちらも素晴らしい成分が配合されているのがわかります。ですが、こと妊娠線予防と言う点から評価すると、無添加でシラノール誘導体が配合されているベルタマザークリームの方が優勢であることがわかります。PRIMOで妊娠線予防も可能ですが妊娠中は肌が敏感になりがちです。無添加でより刺激が少ないベルタの方が安心ではないでしょうか?

 

>>ベルタマザークリーム公式ページはこちら

 

>>TOPへ戻る


ベルタマザークリーム