妊娠線の消し方について

MENU

妊娠線の消し方

念願だった赤ちゃんを妊娠しこれからの楽しい生活を考えている中で
悩みの種になってしまうのが妊娠線ですよね。

 

 

お腹が大きくなると皮膚の表皮が伸びてしまい皮下組織の亀裂がこの妊娠線になるのですが
この出来てしまった妊娠線を消したいと思う方もたくさんいますよね?

 

今回は出来た妊娠線の消し方についてまとめています。

 

 

【 この妊娠線を消す、もっとも重要なものとは? 】

 

 

妊線線についてですが、出来てしまった妊娠線を完全に消すという事は
残念ですが出来ません。

 

ですが目立たなくする事は可能で、もっとも重要な事は肌を乾燥させないという事です。

 

そしてお腹部分の血行不良もこの妊娠線を消せない理由にもなり
きちんとお腹を優しくマッサージしてやる事で新陳代謝を良くする事が
ターンオーバーを正常に戻し出来てしまった妊娠線を目立たなくする事になるのです。

 

ですからもっとも考えていきたい事はまずは、乾燥させないように保湿対策をしっかりとし
皮膚のターンオーバーを正常な状態にするために代謝を良くするマッサージをする事がとても大事になります。

 

 

このケアは果たして自分で出来るのでしょうか?

 

 

【 自分で出来る妊娠線の消し方 】

 

 

妊娠線を消すという事ですが自分で出来るケアはないのだろうかと考えた場合は
妊娠線が出来るメカニズムを確認してみる必要もあります。

 

多くの女性の妊娠線の原因は血行不良による筋肉量の低下が原因で
妊娠線が出来ています。

 

多くの女性が以前は行っていた運動もやめてしまったりと安静にする事に
慣れてしまい妊娠線を出来やすくしているのです。

 

でも、すでに出来た妊娠線を消すには運動をして自分の筋肉量を増やすしか
方法はありません。

 

そして保湿を考えてオイルを塗ったりと地道な努力を続けていく事で
出来てしまった妊娠線を薄くしていけるのです。

 

 

ただ、この方法は時間的にもかなりかかりますし何よりも毎日の継続が必要となります。

 

 

一番手軽な方法としては保湿力の高いクリームをお腹の全体に塗り乾燥を防ぎ
お腹を冷やさないようにして血行を良くしていく事が、一番続けられる事であると言えるでしょう。

 

>>ベルタマザークリーム


ベルタマザークリーム